オリゴ糖の摂取方法

便秘改善に効く「オリゴ糖」ですが、どのように摂取すればよいのでしょうか?

ヨーグルトオリゴ糖は、サプリメントとしての錠剤タイプや、シロップなどいろいろな形態のものが販売されています。最近では、砂糖の代わりとして使えるように加工された粉末オリゴ糖も人気があります。健康のために摂取するのであれば、なるべく添加物の入っていない天然のオリゴ糖を選ぶようにしましょう。また、オリゴ糖は、熱に強く料理に使っても効果が変わりませんので、砂糖の代用品として使えます。しかし、便秘を改善したいからと摂取し過ぎると、下痢などを引き起こすこともありますので、注意が必要です。オリゴ糖の1日の摂取量ですが、大人であれば、大さじ一杯程度がいいででしょう。例えば、プレーンヨーグルトやコーヒーに混ぜたり、ホットケーキなどの材料として砂糖代わりに使うようにすれば、無理なくオリゴ糖を取り入れることができます。

オリゴ糖にもいろいろな種類があります。原材料や抽出方法が違うだけで基本的な性質は同じですから、どのオリゴ糖も腸内環境に良い影響を与える効果が期待できます。オリゴ糖は、野菜や豆類などの食材に多く含まれています。特に、きな粉、ゴボウ、たまねぎ、納豆、はちみつ、にんにく、バナナなどスーパーなどで日常的に取り入れやすい食材ばかりです。きな粉は、断トツにオリゴ糖が多く含まれている食材ですから特におすすめです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

オリゴ糖が便秘を改善

20代から40代の女性の約7割が便秘に悩んでいると言われています。便秘にお悩みの女性は、便秘薬を服用されたこともあるでしょう。しかし、お腹が痛くなったり、逆に下痢になったり、便秘薬ですら効果がなかったりすることも多いです。できるだけ便秘薬に頼らずに便秘を改善するためにはどういった方法が有効なのでしょうか?

便秘薬を飲む前に大切なのは、食生活や運動、生活リズムを整えることです。食生活は栄養バランスがとれた食事を心がけ、意識して定期的な運動をするようにしましょう。運動は、腹筋やウォーキングなど簡単なものでも効果があります。また、排便を我慢しすぎたり、ストレスをためないような生活習慣も大切です。

玉ねぎそして、便秘解消には、「オリゴ糖」がおすすめです。オリゴ糖は、玉ねぎやごぼうなどの野菜に含まれている糖の一種です。大腸に住んでいる善玉菌のビフィズス菌は、糖が大好物です。しかし、砂糖やブドウ糖は小腸で消化吸収されてしまい大腸まで届きません。その点、オリゴ糖は、摂取しても胃や小腸で消化されにくく、そのまま大腸まで届きますから、ビフィズス菌のエサとなります。オリゴ糖を毎日とっていれば、ビフィズス菌はどんどん増え、悪玉菌の勢力は衰えます。そして、腸内は徐々に善玉菌が優位になっていきます。こういったことから、オリゴ糖は腸内環境を整え、便秘の改善に大きな役割を果たしてくれるという役割があることがわかります。

また、便秘が続くと腸が栄養を吸収できなくなり、体内に老廃物がたまり、冷えや、むくみ、肥満などの体調不良や肌トラブルの原因となります。オリゴ糖には、腸内の不要なものを吸着し、体外に排出する働きがありますから、腸内環境が良くなり、免疫機能も上がり、体調がよくなります。体調がよくなると、自然に肌トラブルも改善され、肌荒れなども改善されることでしょう。オリゴ糖は、便秘だけでなく、美容や健康すべてに効果的な救世主です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

便秘の原因

便秘は、3日以上排便がない、または、週間の排便回数が2回以下の症状を言います。便秘は、肌荒れやくすみなどお肌のトラブルを引き起こすことが多く、便秘でお悩みの女性の人も多いです。便秘は、腸内の悪玉菌が増えると便秘になりやすいと言われています。なぜ悪玉菌が増えると便秘になるのでしょうか。

便秘悪玉菌とは、腸内の健康に悪影響を与える菌の総称です。腸内には、たくさんの菌が住んでいますが、悪玉菌が増えると腸内環境が悪化してしまい、便秘の原因になります。例えば、便秘が続くとおならが臭くなりますが、これは、腸内に悪玉菌が増えてアンモニアや腐敗物質が作られるためです。そして、悪玉菌が増えると腸の動きが鈍くなりますから、便を押し出す力も弱くなって、便秘になりやすくなります。また、腸の動きが鈍くなれば、肌荒れや、免疫力の低下にもつながります。

そういうことなら、悪玉菌をすべて取り除いてやればいいと思われるかもしれませんが、完全に取り除くことは難しいですし、腸内細菌をすべて取り除いてしまうと健康維持や生命活動に必要な善玉菌も消えてしまい、逆に腸内の健康が悪化してしまう恐れがあります。そこで、便秘改善には、食生活を見直したり、生活習慣などを整えて悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことが大切になります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

薬に頼らず便秘を改善

便秘になると肌のハリやツヤがなくなったり、肌荒れやニキビなど肌トラブルを引き起こします。また、何日も便をため込んでしまうと、腸内で便の腐敗が進んで、悪玉菌が大量に増えて、有害物質が発生してしまいます。有害物質は、腸から吸収されて、血液から全身にまわってしまい、これも肌荒れの原因となります。このように便秘は美容や健康に大敵ですから、女性で便秘に悩まされている人は多いでしょう。便秘を改善するためにはどういった方法が効果的なのでしょうか。

オリゴ糖便秘に悩まされている人は、便秘薬を服用することが多いですが、いざ飲んでみると薬が体に合わず、お腹が痛くなったり、人によっては、便秘がぜんぜん改善されなかったりします。しかし、できることなら便秘薬に頼らずに毎日快便をしたい、というのが本音ですよね。便秘薬に頼らず、便秘を改善するためには、まずは、食生活や運動、生活のリズムを見直すことが効果的です。毎日、無理なく継続してできることから始めて、少しずつ便秘を解消しましょう。

そして、手っ取り早く便秘の改善に効果があるのが、「オリゴ糖」です。オリゴ糖は、腸内環境を整え、便秘を解消してくれます。また、腸内環境が整うと、アレルギー体質やアトピー、花粉症などの改善にも期待できますし、美容や健康にも大きな効果があります。オリゴ糖の接種方法は、とても簡単でたくさんあります。サプリメントから摂取する方法もありますが、シロップや加工された粉末であれば、ヨーグルトやコーヒーなどに入れて、手軽に摂取することができます。オリゴ糖をしっかりととって、身体の中から健康になって美しくなりましょう。このサイトでは、オリゴ糖の役割と摂取方法についてご説明します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket