オリゴ糖が便秘を改善

20代から40代の女性の約7割が便秘に悩んでいると言われています。便秘にお悩みの女性は、便秘薬を服用されたこともあるでしょう。しかし、お腹が痛くなったり、逆に下痢になったり、便秘薬ですら効果がなかったりすることも多いです。できるだけ便秘薬に頼らずに便秘を改善するためにはどういった方法が有効なのでしょうか?

便秘薬を飲む前に大切なのは、食生活や運動、生活リズムを整えることです。食生活は栄養バランスがとれた食事を心がけ、意識して定期的な運動をするようにしましょう。運動は、腹筋やウォーキングなど簡単なものでも効果があります。また、排便を我慢しすぎたり、ストレスをためないような生活習慣も大切です。

玉ねぎそして、便秘解消には、「オリゴ糖」がおすすめです。オリゴ糖は、玉ねぎやごぼうなどの野菜に含まれている糖の一種です。大腸に住んでいる善玉菌のビフィズス菌は、糖が大好物です。しかし、砂糖やブドウ糖は小腸で消化吸収されてしまい大腸まで届きません。その点、オリゴ糖は、摂取しても胃や小腸で消化されにくく、そのまま大腸まで届きますから、ビフィズス菌のエサとなります。オリゴ糖を毎日とっていれば、ビフィズス菌はどんどん増え、悪玉菌の勢力は衰えます。そして、腸内は徐々に善玉菌が優位になっていきます。こういったことから、オリゴ糖は腸内環境を整え、便秘の改善に大きな役割を果たしてくれるという役割があることがわかります

また、便秘が続くと腸が栄養を吸収できなくなり、体内に老廃物がたまり、冷えや、むくみ、肥満などの体調不良や肌トラブルの原因となります。オリゴ糖には、腸内の不要なものを吸着し、体外に排出する働きがありますから、腸内環境が良くなり、免疫機能も上がり、体調がよくなります。体調がよくなると、自然に肌トラブルも改善され、肌荒れなども改善されることでしょう。オリゴ糖は、便秘だけでなく、美容や健康すべてに効果的な救世主です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket